上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    更新を終わります。
    見に来てくださったことがある方々、ありがとうございました。

    長く書いたつもりだったけど、気に入らないものばかりでほとんど残せなかった。
    ほんとは何千個も記事かいたはずだけど全部消してしまったから残ってない。
    ノートも全部捨てたから何も残ってない。
    残ってなくてよかった。ぼくは社会でもとてもいじめられっこだったのです。
    だから愛されたくて人が見てるってわかると文章が歪んでいってしまう。
    最近少し歪まないようになってきたけどそれでもまだ足りない。
    向こうにいるときは頑張って仕事をしたけど、一生懸命働いたけど、体と精神が壊れることばかりだった。
    そうならないで済む方法は知ってた。けどそれはしたくなかった。
    ぼくは誰かを蹴落とさなければ手に入れられないような幸せな気持ちはやっぱり幸せには違いないけど嫌いだ。
    でも、人にはこう言う。人を蹴落としてでも手に入れられる幸せがあるなら手に入れるといい。
    そのほうが楽に幸せになれる。
    でもぼくは調子に乗れないですみっこで自分を好きなのか嫌いなのかわからないでいるような人が一番好き。

    ぼくは自分と似たようなことばかり考えてる人たちのことを慰めてあげたかったけど
    うまく言葉がはなせなかった。
    身代わりに、不幸でいて、それを体現してみせてって言ってくれた人もいた。
    その人はぼくに、すごく大事な仕事をくれたのに、ぼくは期待に応えようとして自分を歪めていく。
    もう少しうまくそれができるようになったら、そういうの探してる人にちょうどいい何かが見つかったら、
    それがぼくだったらいいのに。

    ぼくは一度も死んだことがないけど、ここでいろいろ書こうとしている間に大事なものいっぱい失って
    手に入れたものもあるけど、だれかが助けてくれなかったら死んでたようなこともあって
    捨てたい人生がいっぱい溜まってて
    捨てたい人生の間にいちばん支えてくれた猫が死んで、ぼくの捨てたかった人生の象徴がなくなって
    残ってるのは猫のいい想い出ばかり。
    ぼくは現実世界ではたくさんの人にろくでなしだとおもわれていて文句を言われている人間です。
    そういう人間の言っていることに付き合ってくれた人たちに、心から感謝します。

    あと、特に自分から不幸になりに行ってしまうような人たちが幸せになれる日がくることを願ってます。
    ぼくはどこかでずっと喋ってます。死ぬまでずっと喋ってます。
    だからさよならは死んだとき。どっかでまたあったらこんにちは。

    ■ Comment

    やめちゃうのか。。。
    それでもときどき生存確認しあえたら、嬉しいなぁ。
    こっちは寒いけど、あんまり雪が降っていないよ。
    少し奥へ行っても、それほどでもないかな。
    あんまり寒いとしもやけとかなっちゃうし(わたしの経験だけど)、風邪とかにも気をつけて。
    わたしはやっぱりどうしても、一期ちゃんが好き。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    >つばきさん
    やめちゃうよー。
    こっちはさすがによく雪が降るね。でも冬って感じがしてうれしいよ。湯沸かし器が壊れてて、皿洗うとき水なんだ(笑)手痛いし脂落ちないし。
    捨てたい人生もあって、最悪の人生に見つかってしまう場所にもういたくないのかもしれない。

    >とみぃさん
    歪んでないようで実は歪んでるっていうときがあってできるだけ正直であるようにはしてるんだけれども。
    インターネットで、正直なことを言ってすごく叩かれたことが、ここに来た原因でした。
    正直なことばっかり書きまくってやるとおもって。でも、今度は叩いたりしないやさしい人たちにつまらないこと書いてるって見放されるのが怖くなって、サービスしようとおもったりして、ほんとの自分がどこにいるかたまにわからなくなったりしました。さびしかったせいです。
    やさしさとか正直さとか持っていてもさびしさにかまけてしまったり、人に気を遣いすぎたりすると卑屈になってしまうときがありました。

    宇宙の仕組みが解明されてないのに、「生きる意味とは、こういうことだ~、人間はこうあるべきだ~」みたいな考えのできる人って、偉いし、狂ってると思う。確実なのは「自分や誰かや何か、なんでもいいから、これを愛そう」と決めて、愛そうとしていくことくらいだと思う。他人の目だとか雰囲気だとかを気にしながらでも、自分でやろうと決めたことをやろうとしていれば、クソみたいな世界でも、悔いの少ない命の使い方になるんだと思う。

    なんか朝これの返事を考えててちゃんとおもうように返事できたんだけど用事してるうちに忘れてしまった。他人の見せてくれる雰囲気とか世界みたいなものから影響を受けたいとおもう。うまくいったら誉めてもらいたいとおもう。問題は、自分を振り返ろうとしなくなったときだとおもう。自分の場合は。

    やめちゃうのですね、寂しいな。
    でもそれで一期さんが楽になるのならいいのかな。
    書くことがないとか書けなくなるって
    わたしにはいいことのような気もするから。


    実をいうと書きたいことはいっぱいあって、書くのは楽しくて
    何かを書くことも苦しくはないから書くのはやめないでおこうとおもいます。

    ただ、誰かが見てるっていう意識下で喋る言葉が、自分で言ってて気持ちいいもんじゃないときがあって、あと、ここでは自分を出しすぎたから、自分でも誰かでもない、存在がないようなことになりたくもあって。
    最近、だれもいない状態を想像してみたんだけど、それはとてもさみしくて怖いことなんだよね。
    でも、それでも自分は何かを言おうとしたり、たとえば自分のそばにだれもいないだけで
    世界のどこかには誰かがいるかもしれないとか考えて
    その人に向かって何かを言おうとしたりとか、ただ生き物じゃないものにもはなしかけたりとか
    もう死んだ友達に話しかけたりとか、
    いろいろするんだろうとおもって、
    じゃあ、そういう状態でだいたい何を言うんだろうかとおもったら
    なんとなくだけど、それなら自分でも気分悪くない言葉を喋りそうな気がしたから
    それでためしてみたくなりました。

    だれもいないところで喋るけど、今までで一番伝えたいことだけを喋るだろうとおもう。
    あと、自分のところはなくなっても、人のところは見にいくから、
    足跡がなくても、ももさんのところも見てることがあるとおもう。

    またね

    Re: タイトルなし

    > またね
    ど、どなたかな?
    わからないけど、会えたみたいだから、またね。

    一期さんのことは、なんやかやで8年くらい前から知っていただけに、
    いなくなってしまうのは、やはり淋しいです。もう一期さんってお名前はやめてしまうのかな。
    久しぶりにこちらに顔を出して、辞めてしまうと知り、けっこうショックです。

    私も、ろくでなし人生です。
    悲観的にも卑屈にもなっていません。そう言われなくても自分で漠然と感じています。
    ただ、それでも生きなければならないと思って、今も生きています。
    死んでしまえと思って試したこともあったけれど、どうしても生き残ってしまう。
    死にたいと思ったときほど死ねなくて、死にたくないと思うときほど危険で。
    勝手なものだなあと感心することもあります。
    なんにせよ、大したことなんて何もない、どうしようもない人生です。
    この先もいいことがあるようには、あまり思えない。
    でも、少しは期待したいところです。

    本当に淋しいです。これから仲良くなれたらいいなと勝手に思っていただけに。
    言葉にすると薄っぺらいなあ……仕方ないか。
    「またね」って言葉が苦手です。
    使いがちだけど、「またね」が二度と来ないこともあることを知ってしまっただけに、
    安易に「またね」とは言いたくない。
    それでも、なんて言えばいいのか分からないし、それしか思いつかないので、言います。

    また逢えたらうれしいです。
    私もどこかで頑張ります。一期さんもどうか身体に気をつけて。
    そのうち、ひょこっり顔を出してもらえたら幸せです。

    Re: タイトルなし

    >優さん
    そういう風にいってもらえると、うれしいから頑張っちゃうんだけど
    その頑張りがいけないんだ。
    なんていうか、消しながらでも、これは大丈夫っていうものだけ残して行けたらとか
    でも、そういう風にはなかなかいかない
    なんでかっていうと、自分に難癖つけだしたらどんなのも駄目なんだ。もう全部駄目。
    完璧だとおもえるものがないんだから、大丈夫っていうものもない。
    大丈夫っていうものだけ残したいとかいう考えがある以上、なんにも人には見せられないってことだね。
    何にしろ、たいしたことでもないのに力んで無理したり、人に評価されたいとかおもってしまうから
    そういうのがなくなるように早くしたい。
    今練習してます。上手く諦めができるようになったら、また人に見せたい。

    たいして大きな決断という感じでもなくて、気分でやめるとか言ってしまったから
    惜しんでくれる人がいたりして若干後悔してる(笑)
    もしかしたら自分みたいな存在でも惜しんでくれるような人がいるのかどうか
    試してみたかったのかもしれない。
    そしたら、いないだろうって、ショックを受けないようにおもってたのに、ちゃんと声をかけてくれる人がいて、いたらいたでショックだった。

    再会してすぐにいなくなるのは自分でも気がついたらかなしいので、メールでも送っといてください。
    メールアドレスは、プロフィールのところにかいてあるから。
    とかいって、だれもこの文章見てなくて送ってこないってパターンかもしれないな。

    新年おめでとう

    まだつながってる? 年が明けても別に何かが変わる訳じゃないけれど、あなたにとって良い年になるように祈ってます。

    Re: 新年おめでとう

    ありがとうございます。
    アカウント消すまではとりあえずときどきチェックしてます。
    気まぐれに何か書いて行ってる人がいるかもしれないので。
    あおさぶさんのようにまめで律儀な人たちを見ていると、感心することがあります。
    まったくそういうところが欠けている人間から見ると、それはすばらしい才能です。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    起きましておめでとうございます。
    ずっと寝てるんだったら死んでるのと同じ気分だから起きときたいとおもうけど起きるの辛いですね。

    v-273 どーぞ 私もv-273大概ニヒルでしか居られ無い時間もいつか減るかも1度には無理でも ブログ上は総体的という人の見方も有る詩というスタイルも有る

    Re: タイトルなし

    いただきます。

    いじめる人の心理を問題に考えてミタイ位私は中1の時友人は15過ぎかナイジメラレタ事気付かず初めって横並びで言ったなあ明らかにトラウマ有ったよ今もゴシップ対象らしくコッチの問題じゃ無いのにそンなんでやる側だけど私達はワザワザやら無いじゃない?イイなっと思う事に向かってくと言うかでも彼等は嫌味でしょ変わってるでしょ親が先ずゆがんでるかもネ

    本日2度目今「お休み」前「お休みー」
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。