上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    もしも、この世にあるものが、自分と世界だけだったら、
    ぼくは世界に何も言うことがないんだ。とても美しいね
    どうしてぼくらは殺し合って、喰うことでしか生きられないのかい?
    どうしてライオンはそんなにかわいいのに、ガオーといって
    鼻にしわをよせてさ、ガブっとやるのかい、どうして蛇がそんなに
    大きいのかい?どうして くわれるときには痛いのかい?
    おれが痛くなければすぐに喰われてやることができるのに、
    どうして噴火が起こるのかい?どうしてそんなに、
    地球が、うごきまわるのかい?どうしてこんなに広いところに
    ぼくらはうかんでいるのかい?
    もっといい方法がなかったのかい?ぼくが食べることに殺すことに罪の意識を
    感じなければもっと辛くなかったのに、これじゃ、死んじまうほかねえよ
    こんなに、ちっぽけだけど、いろいろ、考えるんだ。お前たちは、
    考えないかい?どうしてみんながみんな、植物みたいに与えることで
    手伝ってもらえるように生まれついてこなかったのかい?こんなに一瞬で
    死んでしまうものにもなにか意味はあるのかい?どこがはしっこなのかい?
    なにも知らないで、死んでいくんだよ。ただ、生きてるだけで、
    いろいろ、考えるんだ。おれをもやしつくす存在でなければ
    火はお湯もわかせないけど、なんでおれは燃える材質にうまれてきたのかい?
    わたしはそこに流れてる水とほとんど一緒じゃないか。でも、こんなに
    考え事をしてるのはなぜなんだ?水も考えてるっていうのか。
    たくさんいうことがあった。10/9

    ■ Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。