Something in the way/Nirvana
    だけど別人が歌っているので嫌な人は聴かないように。


    意訳
    橋の下にいるとき
    防水布は水を漏らしまくり
    罠にかかった動物たちは
    みんなぼくのペットになる
    ぼくは草を食べて生きていて
    天井からはしずくが垂れてる
    魚は食べてもいいと教えられた
    やつらはなにも感じないからって

    何かが邪魔をする
    スポンサーサイト